読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポップ2017

アニメやロマンノワール、映画などについてまとめていきます。

2012年テレビアニメ アニソンベストテン

ここでは「楽曲として良かったもの」を取り上げます。映像は脇に置いて考えています。とはいえ、映像の力は強大ですから、完全に放棄はできないですよね。ついでがてら、そのような話もさせていただいております。映像は別枠でベストテンを設けました。「あれないじゃん」というツッコミが聞こえてきそうなので言い訳しておきます。

 

また、本編から受けた印象が大きく左右しています。アニソンですから本編とリンクしているわけで、その辺りにも良し悪しがかかっています。本編がいいと、つい曲の方もいいと考えてしまうのは、「幸せな勘違い」ということでご容赦ください。

 

第1位 『謎の彼女X』OP 『恋のオーケストラ』

作詞:山田稔明 作曲・編曲:北川勝利 歌:吉谷彩子

 OPとEDのどちらを上位にするかというだけの問題でした。結局、ストリングス系が好みということでこちらを上位にしました。吉谷彩子さんの透き通った歌声がたまらなくいい。メロディーの完成度、的確なアレンジ、声の良さ。完璧なポップスと言っていい。これは映像も素晴らしいので、機会があったら是非ご覧ください。

 

第2位 『謎の彼女X』ED 『放課後の約束』

作詞:山田稔明 作曲・編曲:北川勝利 歌:吉谷彩子

で、2位はこちら。歌詞が素晴らしい。卜部美琴の表には出さない本音、という感じが出ていて実に楽しい。可愛らしい曲です。

 

第3位 『夏雪ランデブー』ED 『あなたに出会わなければ~夏雪冬花~』

作詞 :aimerrhythm 作曲:百田留衣 編曲:玉井健二百田留衣 歌:Aimer

 元々、このAimer(フランス語読みで「エメ」)さんは好きです。気だるいようでいて、芯の通った歌声の持ち主。これはメロディーが良く出来ている。サビでは一気に押し寄せる高波のような強さが発揮されている曲です。これはアニメでの映像もいい。一枚絵を下にスクロールするだけのものなんですが、その絵の発散するエネルギーがすごかった。名手・谷口淳一郎さんの手によるもの。機会があれば是非一度ご覧になってください。

 

第4位 『Lupin The Third 峰不二子という女』ED 『Duty Friend』

作詞・作曲・歌:Nikie 編曲:中島ノブユキ

横ノリのファンキーでおしゃれな曲。90年代っぽいです。推測ですが、音をわざと潰してありますね。まだアナログレコードがあった時代の音を再現しているようです。ちょっとカッタるい雰囲気の歌声も魅惑的で、この作品にしっくりはまっていました。

 

第5位 『宇宙兄弟』ED1 『素晴らしき世界』

作詞・作曲・歌:Rake 編曲:GIRA MUNDO

歌詞と曲と歌の作り出す「素晴らしき世界」です。ひたすらに前を向こうとする必死な気持ちに胸を打たれますね。これはライブの映像。深い歌声は唯一無二と言っていい。泣けます。

 

第6位 『ガールズ&パンツァー』ED 『Enter Enter Mission!』

作詞:畑亜紀 作曲:矢吹香那、佐々木裕 編曲:佐々木裕

歌:あんこうチーム [西住みほ(渕上舞)、武部沙織(茅野愛衣)、五十鈴華(尾崎真実)、秋山優花里(中上育実)、冷泉麻子(井口裕香)]

可愛い女の子がたくさん登場する楽しいアニメ作品のEDとして最高級だと思います。ミリタリーものという感じも良く出ています。サビのメロディーがいい。ちょっと凝ったコード進行が使われている。洒落た曲です。

 

 

第7位 『神様はじめました』OP 『神様はじめました』

作詞・作曲・編曲 :真部脩一 歌:ハナエ

コンパクトにまとまった、メロディーラインの綺麗な曲です。なんかどこかで聴いたことがあるような感はあります。いや、どこの何かは教えてくれなくていいです。知らない方が幸せというのはよくあることです。ここ最近のアニソンの傾向が良く出ていると思います。

 

第8位 『探偵オペラ ミルキィホームズ第2幕』OP 『ナゾ!ナゾ?Happiness!!』

作詞: こだまさおり 作曲・編曲 :高田暁 歌:ミルキィホームズ

これぞアニソンですね。楽しくみんなで盛り上がればいいじゃん、という曲です。いかにもライブ映えしそうな、アップテンポでノリがいい曲。それにしても、ただ勢いで突っ走るのではなく、覚えやすくて綺麗なメロディーに仕上がってます。「いっせーのーでー!」の高揚感。

 

 

第9位 『リトルバスターズ!』OP 『Little Busters!~TV animation ver.~』

作詞・作曲:麻枝准 編曲:MintJam 歌 :Rita

 若干変則的なコードのカッティングから一気にスピードを上げていくイントロが素晴らしい。疾走感が良く出てます。この疾走感だけでランクイン。このイントロの魅力のまま、本編も盛り上がりたい。

 

第10位 『輪廻のラグランジェ』OP1 『TRY UNITE!』

作詞:サエキけんぞう 作曲・編曲:Rasmus Faber 歌:中島愛

この曲は良かった。ちょっと懐かしい雰囲気のアレンジが小気味いい。メロディーの流れも美しい。サビまで心地よく持ち上げられていく感覚ですね。

 

別格 『ジョジョの奇妙な冒険』ED 『Roundabout』

作詞・作曲:Jon Anderson, Steve Howe 歌・演奏:YES

まさかこの曲をアニメのEDとして聴く日が来るとは思っていませんでした。70年代のロックを代表する名曲・名演奏。これを機会に、プログレに興味を持ってもらえたら非常にうれしいことです。

 

その他、『妖僕×SS』OPのMUCC『ニルヴァーナ』、『絶縁のテンペスト』EDの花澤香菜『happy endings』、エウレカセンブンAO EDのjoy『アイオライト』、『戦国コレクション』OPのABACHO『目をとじてギュッしよ』などが記憶に残りました。